キャメロン・ディアスのインタビューを英語で読んでみよう

自然体のかわいさと健康的なセクシーさで長年人気のハリウッド女優、キャメロン・ディアスのインタビューを英語で読んでみませんか?
彼女の出演した映画「ホリデイ」に関して、どんな英語を話しているのかチェックしてみてくださいね。

[出典] MOVIES ONLINEの記事より抜粋

Q・・・質問 (Question)   CD・・・キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)の答え

Q: This holiday what gift are you hoping to get?

CD: I don’t want any gifts. I really don’t. Maybe a coffee maker. I took up coffee again after 15 years and I kind of like it. I like a cup a day.

gift ギフト、贈り物  maybe ・・・かもしれない  took up 始める(take up の過去形)  kind of ちょっと、けっこう

Q: このお休み(クリスマスのお休み)に、何の贈り物が欲しいと思っていますか?
CD: 何の贈り物も欲しくないわ。本当に。コーヒーメーカーはいいかも。15年経ってまたコーヒーを飲み始めたんだけど、けっこう好きなの。1日に1杯飲むのが好きよ。

Q: Are you going away for the holidays?

CD: No, I’ll just be here while everybody else goes away, which is awesome. It’s my favorite time of the year.

go away どこかへ行く  while … …の間  awesome すごい、素敵な

Q: このお休みにはどこかへ行きますか?
CD: いいえ。他のみんながどこかへ行ってる間、私はただここにいるわ。それがいいの。1年の中で私の好きな時間よ。

Q: You seem so comfortable with this genre. Why is that?

CD: I’ve tried to think of other romantic comedies that I’ve done. They’re all so different. Yes, I guess there is an idea of a romantic comedy, but my brain always thought of romantic comedy being like Meg Ryan or Tom Hanks. You know those kinds of romantic comedies. What I loved about this one and why I was so comfortable doing it was because of Nancy Myers. I felt like her vision of what it was, was so clear and when something is clear like that and when something is right there for you and you have such great partners like Jude and Nancy to make the movie with, it’s all about chemistry. It’s all about making the right movie with the right people.

comfortable 心地よい  guess 思う ※thinkよりもカジュアルな表現  brain 脳  vision ビジョン、構想  chemistry 相性、化学反応

Q: この(映画)のジャンルはあなたにとても合ってるみたいですね。どうしてでしょう?
CD: 私が今までにやった他のロマンティックコメディを考えてみたの。それぞれ全部違うわね。えぇ、ロマンティックコメディっていうアイデアはあると思うけど、私はロマンティックコメディっていうとメグ・ライアンやトム・ハンクスみたいなのをいつも頭で考えてたの。そういう種類のロマンティックコメディってわかるでしょ。私がこの作品の何が好きか、何でこの作品が合ってたかっていう理由はナンシー・マイヤーズね。彼女の作品のビジョンをとてもクリアに感じたし、何かがそんな風にクリアで、何かがそこに自分のためにあって、ジュード(ジュード・ロウ)やナンシーみたいな、映画を一緒に作るのに本当に素晴らしいパートナーがいる時、もうすべては相性の問題なのよ。ぴったりな映画をぴったりな人たちと作るっていうのがすべて。

Q: What was it like doing the love scenes with Jude Law while you’re in a personal relationship?

CD: Well it’s a funny thing we do. It’s a weird job. I’m not going to say that it’s not. You guys have all been around it long enough. You’ve asked these questions every time I’m sure to other actors. As actors we commit ourselves to certain emotions for the movie and for the sake of telling the story. That’s what we do. We’re storytellers. I’m sure as you ask every other actor, they’ll all tell you it’s uncomfortable first off to think about having to be intimate with somebody who isn’t the person that you’re intimate with. But, you’re acting and it’s your job and there’s certainly a level of professionalism that is essential to do that kind of work. You’re in a room with 50 people and the camera is right here. It’s about making people believe it’s something, but it’s never that. For some people, I’m sure it’s happened, but it’s just not that for me anyhow. We’re acting.

relationship (恋愛)関係  commit 全力を傾ける、すべてをささげる  certain ある、特定の  for the sake of… …のために  intimate 親密な  certainly 確かに  essential 必要不可欠な  happened 起こる(happenの過去形)

Q: 自分が個人的な恋愛関係にある時に、ジュード・ロウとラブ・シーンを演じるのはどんな感じでしたか?
CD: そうね、私たちがする面白いことだわ。おかしな仕事。そんなことないとは私は言わないわ。あなたたち(インタビュアーたち)は十分長いこと周りにいるんだもの。こういった質問を他の俳優たちにもいつもしてるんでしょうね。俳優として、私たちは映画や物語を語るために自分をある感情にすべてささげるの。それが私たちがしてることよ。私たちはストーリーテラー(物語を語る人)なの。あなたが他のすべての俳優に聞いたら、みんな、自分が親密にしている人じゃない人と親密にならなきゃいけないのは最初は居心地の悪いものだって言うでしょう。でも、それは演技だし、それが自分の仕事で、そこには確実に、こういった仕事をするには欠かせない一定のプロフェッショナリズムがあるのよ。部屋に50人の人と一緒にいて、カメラはすぐそこにあるの。これは人々に何かだと信じ込ませるっていうことなのよ。実際は違うけど。何かが起こった人たちもいるんでしょうけど、とにかく私にはないのよ。私たちは演技してるの。


cameron_diaz

Q: What role are you dying to play?

CD: I’m sure there are a lot of really great roles out there. I’m really bad at commitment. I hate committing myself to anything. So I’m really bad at saying, ‘Yeah, I’m going to be there in three months and I’m going to show up and going to stay for three months.’ It’s really hard for me. It has to be something that I’m really sure that I’m going to be able to get there, be there and be happy that I am there.

role 役、役割  dying to… …したくてたまらない  bad at… …(するのが)苦手、得意ではない  commitment 約束、確約   hate 大嫌い 
show up 姿を現す

Q: どんな役を演じてみたくてたまらないですか?
CD: きっと本当に素晴らしい役がたくさんあるでしょうね。私は約束が苦手なの。自分に何かを約束されるのは大嫌い。だから、「えぇ、3ヶ月でそこにたどり着いて(役をゲットして)、そして姿を現して3ヶ月間そこに留まる予定」なんて言うのは苦手。私にとっては難しいことなの。私がたどり着けるって確信を持つことができて、たどり着いて、そこにいられることが幸せって感じられるものじゃなきゃいけないのよ。

Q: Where does that lack of commitment come from?

CD: It’s probably the lack of discipline honestly. It’s probably being a spoiled brat and getting my way every time. I’m sure that’s probably what it is. It’s a way of life. You know, I just don’t want to do it. I’m sure I’ll suffer for it later, but I’m happy right now.

lack of… …がないこと、…の欠如  probably おそらく  discipline 規律  spoiled 甘やかされた  brat 子供、ちび  suffer 苦しむ

Q: その約束の欠如はどこから来るんですか?
CD: おそらく、正直なところ規律のなさからね。私が甘やかされた子供で、いつも自分のやりたいことをやっているってことじゃないかしら。そういう生き方なの。だって、どうしてもやりたくないんだもの。そのせいで後で苦しむだろうってわかってるけど、私は今はハッピーなのよ。
It's fun to share! Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
Authors

Related posts

Top