『英語学習お助けサイト』について

『英語学習お助けサイト』を訪問いただき、ありがとうございます。

2008年から個人でぽつぽつと作成してきたサイトですが、おかげさまでコンテンツも100ページを超え、訪問ユーザー数、ページビュー数ともに伸び続けています。ありがとうございます!
ここでは、サイトの目的や作成している私のプロフィールもちょこちょこっと紹介します。
また、みなさんからのフィードバックがサイト作成を続ける大きなモチベーションになりますので、気に入ったコンテンツや役に立ったコンテンツがありましたら、シェアいただけると嬉しいです。

『英語学習お助けサイト』の目的
英語に興味のある人に、私の現在までの英語学習経験に基づき、楽しく英語を学び、身につけられるようなコンテンツ(教材)を提供し、英語学習をお助けすること

aサイト作成者について
Creator: Stephanie
Work in: Tokyo
Love: Traveling, Eating, Drinking
Skills: English, Programming
Favorite Quotes:
Twenty years from now you will be more disappointed by the things you didn’t do than you did. So throw off the bowlines. Sail away from the safe harbor. Catch the trade winds in your sails. EXPLORE. DREAM. DISCOVER.


~私の英語歴~

  • 幼少期は英語のカセットテープを遊びで聞いていた。それだけの知識にもかかわらず、遊びに行ったディズニーランドで果敢にも外国人の子どもに話しかけた!これが本当に初めての英会話体験
  • 小学校6年生の1年間、初めて週1で英会話スクールへ。家でも音読でしっかり練習!
  • 中学からは学校と塾で英語を勉強。だんだん英会話がなくなってリーディングの勉強中心になってました
  • ブランクの後、高校2年生から英会話スクールでのレッスンを再開。さらに夏休みに初の海外でタイに短期留学。英語を第2言語として外国の人とコミュニケーションできる楽しさを実感
  • 大学受験のため猛勉強の結果、英語がダントツの得意科目に。TOEICのスコアは705。公募推薦でJ大学外国語学部英語学科に合格
  • 大学でたくさんの帰国子女に囲まれ、大ショック!自分の英語力に対する自信もなくしました
  • 大学2年の夏休み、オーストラリアのシドニーに1ヶ月語学留学。初めて見る西洋の街並みに感動しつつ(笑)、語学学校やホームステイでの出会いから、英語に対して以前よりもポジティブに
  • 大学3年~4年の1年間、アメリカのカリフォルニア大学に交換留学。帰国後のTOEICスコアは935
  • 大学卒業後は外資系企業に勤め、グローバルプロジェクトで英語を使用する機会にも恵まれる。最後に受けたTOEICスコアは975。ついでに会社の新人研修でプログラミングのスキルを身につける

これが私のこれまでの英語歴です。帰国子女でもないし、幼い頃から英語を本格的に学んだわけでもないけれど、学校の英語の授業+アルファ、そして留学生活を通して英語を習得し、ここまで英語の力がつきました。もちろん、全然完璧ではないので、未だに「英語ができない」と感じてへこむこともありますけどね。。

Top