TOEIC パート1の攻略方法と練習問題

TOEIC®テスト Part 1「写真描写問題」の攻略方法、解き方、スコアアップのための勉強方法を解説します。
TOEIC リスニングセクションのパート1は、写真(白黒)を見て、その描写として適切な選択肢を4つの中から選ぶ問題形式です。写真には人物や風景が写っています。傾向としては、風景よりも人物が写っている写真の方が多く出題されていると思います。
パート1を解くコツは、①まず写真を見て、ざっくりどういう風景/シーンかを頭に浮かべておくこと、②発音、時制と態に注意すること、スコアアップのための対策は、ビジネス英語とは系統の違う日常的な単語を勉強することです。
それでは、例題を使って詳しく見ていきましょう。

TOEIC パート1の攻略方法・解き方のコツ

TOEIC パート1の攻略方法・解き方のコツは、上から重要な順に以下の通りです。

  1. まず写真を見て、ざっくりどういう風景/シーンかを頭に浮かべておくこと
  2. 想像しないこと/見える範囲で答えること
  3. 発音に注意すること
  4. 時制と態に注意すること

では、下の例題1を見てみましょう。
 <例題1>

まずは、3人の人が写っている写真です。最初のポイント:まず写真を見て、ざっくりどういう風景/シーンかを頭に浮かべておくことですが、この写真からいくつくらい思い浮かべられるでしょうか。パート1で流れる選択肢は、「○○(人)が~している」「△△(もの)が~だ」というシンプルな文章なので、複雑なことを考える必要はありません。例えばこの例題だったら、全員がジャケットを着ている、全員がノートを見ている、3人が並んで立っている、1人の女性が電話を持っている、男性がペンを持っている、男性がノートに何か書いている、なんかが考えられますね。ただし、こういった写真でも人物ではなくものについての描写が出て来る場合もあるので、棚に複数のグラスがある、棚に1つの置物がある、なんていうのも考えられると良いです。
このように、聞く選択肢の検討を付ける準備をした上でリスニングすることが、スコアアップのポイントです。

例題1の選択肢はこちらでした。

(A) They are discussing the book.
(B) They are speaking on their phones.
(C) A man is taking notes.
(D) A woman is holding his hand.

(A) They are discussing the book / 彼らは本について話し合っている、(B) They are speaking on their phones. / 彼らは電話で話している、(C) A man is taking notes. / 男性はノートを取っている、(D) A woman is holding his hand. / 女性は彼の手を握っている、なので、正解はCです。
(A) の選択肢は、もしかした3人で話し合っているところかもしれませんが、写真からは明確に読み取れず、想像の範囲になります。よって、このような選択肢は外します。これが2つ目のポイント:想像しないこと/見える範囲で答えることです。

 <例題2>

次の問題でも、まず、ざっくりどういう風景/シーンかを考えてみましょう。この写真の場合、男性が犬を散歩させている、男性がヘッドホンをしている、人が岩の上に立っている、フェリーがある、なんて思い浮かべられるといいですね。
例題2の選択肢はこちらでした。

(A) The man is working on the lake.
(B) The man is walking his dog.
(C) The man is playing the music.
(D) The man is boarding a ship.

(A) The man is working on the lake. / 男性は湖の上で働いている、(B) The man is walking his dog. / 男性は犬を散歩させている、(C) The man is playing the music. / 男性は音楽を演奏している、(D) The man is boarding a ship. / 男性は船に乗り込んでいる、なので、正解はBです。
ここで注意すべきは、(A) の選択肢にある work(働く)と (B) の選択肢にある walk(歩く)を正しく聞き分けることです。これが3つ目のポイント:発音に注意することです。
他に、flower / floor(花 / 床)、file / pile(ファイル / 積む)、fold / hold(たたむ / 持つ)といった紛らわしい発音に注意しましょう!

 <例題3>

最後の例題で注意してもらいたいのが、4つ目のポイント:時制と態に注意することです。パート1の選択肢は「○○(人)が~している」「△△(もの)が~だ」というシンプルな文章だとお伝えしましたが、動詞の部分は「~する/している」という能動態なのか、「~される/されている」という受動態なのかをしっかり聞き取りましょう。また、時制では「ちょうど今~している、~されている」という現在進行形なのかに注意しましょう。
例題3の選択肢はこちらでした。

(A) Sunglasses are being put on the table.
(B) She is cutting with a knife.
(C) There is a pizza on the table.
(D) They are having lunch.

(A) Sunglasses are being put on the table. / サングラスがテーブルの上にちょうど置かれている、(B) She is cutting with a knife. / 彼女はナイフで切っている、(C) There is a pizza on the table. / テーブルの上に1枚のピザがある、(D) They are having lunch. / 彼らは昼食を食べている、なので、正解はBです。
4つ目のポイントに関わるのが (A) で、これは受動態かつ現在進行形の文章になっています。これが “Sunglasses are put on the table.” / サングラスがテーブルの上に置かれている、という現在形の文であれば正解ですが、現在進行形で「まさに今ちょうど置かれている」という描写は不正解です。
また、(D) は昼食かもしれないし夕食かもしれないので、2つ目のポイント:想像しないこと/見える範囲で答えることに従って、選ばないようにしましょう。

TOEIC パート1のスコアアップのための対策

TOEIC パート1のスコアアップのための対策は、以下の通りです。

  1. 日常的な英単語を勉強すること
  2. 発音の仕方も合わせて英単語を勉強すること

TOEICではビジネスに関連する文章の出題が多いですが、TOEIC パート1のリスニングではビジネス英語とは系統の違う、日常生活で使われる英単語が多く含まれます。身の回りにあるモノの名前や、日常的な動作を表す動詞を覚えていきましょう。
また、英単語を勉強する時は発音(読み方)も合わせて勉強することも忘れなく!上に挙げたような紛らわしい発音の単語をきちんと聞き分けられることを目指しましょう。

 次のページは練習問題です。

※例題・練習問題の写真は、english.best からお借りしました。

It's fun to share! Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
Print this page
Print

あわせて読みたい