久しぶりに会った人と話す時の英会話

人と会った時の会話の中でも、久しぶりに会った人との会話で使える英語表現を集めました。
「久しぶり」という言い方や、「お元気でしたか」といった会っていない間のことについて尋ねる表現、「全然変わっていないですね」など相手についてコメントする表現を学びましょう。

「久しぶり」と話しかける
It’s been a long time.    お久しぶりです

久しぶりに会った人に対して、「お久しぶりです」と話しかける時の最も一般的な表現です。同じ意味で、“It’s been a while.” という表現もあります。a while (しばらくの間) は long time (長い間) よりも期間として短いので、何年も会っていなくて本当に久しぶりな人に対してや、より「久しぶり」というニュアンスを出したい時は、“It’s been a long time.” の方が適切です。

Long time no see!    久しぶり!

1つ目が最も一般的な、フォーマルな表現であるのに対し、久しぶりに会った友達に対してカジュアルに使われる表現がこちらです。友達と久しぶりに再会したら、まずはこの一言から始めてみましょう。

会っていなかった間のことを尋ねる
How have you been?    お元気でしたか

「お久しぶりです」の後、すぐに使ってほしい表現がこちら。会っていなかった間、相手がどうしていたかを尋ねる表現です。
人と会った時に相手に尋ねる質問と言えば “How are you?” 「元気ですか」ですが、これを現在形から現在完了形にしたのが、“How have you been?” 「(会っていない間)元気でしたかか」です。久しぶりに会った人に対して、How are you? ではなく、この How have you been? と尋ねることができると、英語の初級者から一歩レベルアップできます!

What have you been doing?    何をしてましたか

他に、会っていない間のことについて相手に尋ねる質問の例がこちら。会っていない間というのは、過去から現在までの期間なので、現在完了形の文法を使います。
他に、しばらく姿を見せなかった人に対しては、“Where have you been?” 「どこに行っていたんですか」という質問もいいですね。

相手についてコメントする
You look great.    お元気そうですね

久しぶりに会った相手へのコメントとして一番一般的なのがこちらの例文。
日本語でもよく言われる「元気そうですね」は、“You look great.” “You look good.” と表現します。

You’ve changed a lot.    すっかり見違えましたね

相手の変化についてコメントする例です。相手の姿が大きく変わっている場合は、この例文を使ってください。

You haven’t changed much.    お変わりないですね
You haven’t changed at all.    全然変わらないですね

反対に、変わっていない相手に対して使える表現です。あまり変わっていない場合は上の例文、全然変わっていないと言いたい場合は下の例文を使ってみましょう。
他に、“You look the same.” 「変わらないですね (同じに見えます)」という表現もあります。

You’ve become so beautiful.    すごくきれいになったね

女性に対してはこんな一言を言えると、喜ばれること間違いなし!の一文です。
“You’ve become …” で、…の部分に形容詞を入れて「…になったね」という意味になるので、アレンジして使ってみてくださいね。

It's fun to share! Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Authors

Related posts

Top