TIME誌の選ぶ 2008年の名言10 ~Top 10 Quotes of 2008~

アメリカの有名雑誌”TIME”が2008年に発表した、この年の名言トップ10(Top10 Quotes)の中から、その一部をご紹介します。1位に選ばれたのは、やはりこの年に新たなアメリカ大統領となったオバマの名言でした。9位には、党内での選挙を戦ったヒラリー・クリントンの名言が入っています。
すべての名言をご覧になりたい方は、下の出典サイトからご覧ください。

[出典] TIME Top 10 Quotes of 2008より抜粋

It’s been a long time coming, but tonight, because of what we did on this day, in this election, at this defining moment, change has come to America.   Barack Obama

やはりNo.1に選ばれたのは、新たなアメリカ大統領となったバラク・オバマ氏の名言。シカゴでの勝利演説の中での言葉です。
「ここに来るまで長かったが、今夜、私たちがこの日、この選挙で、この決定的瞬間に行ったことによって、変化はアメリカにおとずれたのです。」

“change”(変化/変革)という言葉をキーワードに選挙戦を進めてきたオバマ氏。ついにそれがアメリカにおとずれたと、勝利演説で訴えました。”what we did”(私たちが行ったこと)という表現で、自分と有権者の国民たちの一体感を表していますね。

So you’ll walk me down the aisle?   Ellen DeGeneres

No.2に選ばれたのは、アメリカで有名なトークショー番組のホストを務めるエレンの、ジョン・マケイン共和党大統領候補に向けられた一言。マケイン氏が、”gay marriage”(ゲイ同士の結婚)には反対だが、エレンの幸せを願うと発言すると、エレンは次のように尋ねました。
「私とバージンロードを歩いてくれますか?」

time2008_2

Dan Steinberg / AP

“walk 人 down the aisle”は、「人をエスコートしてバージンロードを歩く」という意味。”aisle”は、一般的には「通路」という意味ですが、ここではバージンロードをさします。結婚式で花嫁とバージンロードを歩くのは普通父親ですが、エレンは、幸せを願うと言ったマケインに、「一緒にバージンロードを歩いてくれるほど?」といった意味で返したのでしょうね。
エレン(写真右)は、パートナーのポーシャ・デ・ロッシ(写真左。「アリーmy love」にも出演していた女優さんです)と、カリフォルニアで結婚しましたが、その2ヵ月後、州の住民投票で”gay marriage”(ゲイ同士の結婚)は禁止されてしまいました。


Think of us like a coast guard.   Sugule Ali

TIMEがNo.3として選んだのは、ソマリアの海賊のspokesman(スポークスマン)のこの言葉。
「俺たちを沿岸警備隊みたいに考えてくれ」

ソマリアの海賊については、日本でもニュースで目にするように、国際的な問題となりました。海賊がスポークスマンをおいていることもびっくりですが、彼が自分たちのことを「沿岸警備隊」と表現するのにはもっとびっくりです・・・。

 

If I had perfect foresight, I would never have taken this job in the first place.   Richard F. Syron

No.4に選ばれたのは、これも大きなニュースとなった金融危機に関する一言。
「もし私が完璧な洞察力を持っていたならば、そもそもこの仕事には絶対につかなかっただろう」

フレディ・マックの最高経営責任者であるサイロン氏は、この金融危機を防ぐことができた内部の警告を無視したのではないかという主張に対して、こう返しました。今回の金融危機の後、ものすごい額の報酬をもらっていた経営陣たちが批判にさらされました。しかし、「喉もと過ぎれば熱さを忘れる」と言われるように、一時は自粛ムードにあったウォール・ストリートでも、また高額報酬が復活してきているようですね・・・。さらなる利益を求めてリスク管理がおろそかになって起こった今回の危機が再び繰り返されないよう、願うばかりです。

 

Only God who appointed me will remove me.   Robert Mugabe
Themba Hadebe / AP

Themba Hadebe / AP

これは、独裁者として名高いジンバブエのムガベ大統領の言葉。No.5に選ばれました。
「私を選んだ神のみが、私を排除するだろう」

決選投票の結果に関わらず、自分の支配権を譲る気はない、つまり大統領の座を退く気はない、と表明したムガベ大統領。「神のみが排除するだろう」というのは、裏を返せば、それ以外の誰からも排除されない、という意思の表れですよね。さすが独裁者の言葉、というべきです・・・。


So?   Dick Cheney

No.7に選ばれたのは、ジョージ・W・ブッシュ政権下で副大統領を務めたチェイニー氏の発言です。3分の2のアメリカ国民がイラク戦争を支持していない、と言われて一言。
「だから?」

戦争の作戦は世論によって左右されるべきではない、という彼の考えを明確に表した一言ですね。ここまできっぱり言われると逆に気持ちいい気もしますが・・・。こう返された記者は、もう何も返す言葉がなかったことでしょう。

 

The path will be a little easier next time.   Hillary Clinton
Robyn Beck / AFP / Getty

Robyn Beck / AFP / Getty

No.9にTIMEが選んだのは、ヒラリー・クリントン氏の一言。民主党内での大統領候補選で、バラク・オバマ氏に敗れた時、支持者たちに感謝してこの言葉を残しました。
「その道は、次はもう少し簡単なものになるでしょう」

“the path”(その道)というのは、女性がアメリカの大統領になる道、ということですね。オバマ大統領によって、アメリカには初の黒人大統領が誕生しましたが、初の女性大統領が誕生するのはいつになるのでしょうか?



It's fun to share! Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
Authors
Tags ,

Related posts

Top