飲み/お酒にまつわる英会話

大人の楽しみ、コミュニケーションのツールになるお酒。そんな「飲み」とお酒 “Drinking” に関する表現を紹介します。相手を飲みに誘う時の決まり文句から、「ビアガーデン」の説明まで。「お酒に強い」「お酒に弱い」は strong や weak を使っては表現しないので要注意。お酒が好きな人も、好きじゃない人も、話題によく挙がる「飲み」にまつわる一言を勉強しましょう。

お酒を飲みに誘う
Do you wanna have a drink after work today?    今日の仕事の後、飲みに行かない?
How about going drinking on Friday night?    金曜の夜、飲みに行かない?

「飲みに行く」という英語は、go for a drink または go drinking をよく使います。前者の go for a drink は、a drink なので「ちょっと一杯飲みに行く」というニュアンスなのに対し、後者の go drinking は「がっつり飲みに行く(飲むことが目的)」というニュアンスになります。
Do you wanna … ? はDo you want to … ? をさらにカジュアルにした表現なので、友達を誘う時に使いたい表現です。もう少しフォーマルに、例えば会社の同僚を誘いたい時などは、”Would you like to go for a drink?”「飲みに行きませんか?」というフレーズを使ってみてください。

drink という単語は日本語と同じ「飲む」という意味なので、アルコール以外のものを飲むことを表す時にももちろん使われますが、日本語と同じで「飲みに行く」というのはアルコールを飲むことを指します。このような共通する言葉の使い方は面白いですね!

Let’s go for a beer garden.    ビアガーデンに行こう

“日本では夏がビアガーデンの季節ですよね。この「ビアガーデン」は海外でも同じようなものがあるのでそのまま beer garden という単語で伝わります。
日本特有のビアガーデンについては、こんな感じで説明してみましょう。

Beer gardens in Japan are opened only in summer and many of them are located outside at the rooftop of buildings. They are usually all-you-can-drink.
日本のビアガーデンは夏の間だけオープンして、多くは屋外のビルの屋上にあります。だいたい飲み放題です。

「飲み放題」は形容詞でall-you-can-drink、「食べ放題飲み放題」は all-you-can-eat-and-drink という表現を使います。日本の居酒屋などでよくある飲み放題は海外にはあまりないので、たくさん飲める海外の友達を連れて行くと驚いて大喜びでした。。

お酒の好みや習慣について
What do you like to drink?    何を飲むのが好きですか?
I like wine the best.    ワインが一番好きです
I like anything except for beer. I don’t like the tast of it.
ビール以外はなんでも好きです ビールの味が好きではないです

お酒の好みを聞く質問とその答えの例文です。「一番好き」と言う時には最後にに the best を付けて、「…以外は」と言う時は後ろに except for … と続けましょう。

How often do you drink?    どのくらい頻繁に飲みますか?
I drink every day at home.    家で毎日飲みます
I only drink occasinally.    たまに飲みます
I rarely drink at home. I like to drink with friends when I go out.
家ではほとんど飲みません 外で友達と飲むのが好きなんです
I used to drink a lot, but I stopped since the last health checkup.
前はたくさん飲んでいましたが、前回の健康診断以来やめました

お酒を飲む頻度を聞く質問とその答えの例文です。「ほぼ毎日」と言いたい場合は、almostをつけてalmost every dayと言います。occasionally は「時々、たまに」という意味です。

お酒に強い/弱い
I can drink a lot.    私はお酒をたくさん飲めます(=お酒に強いです)
I can’t drink a lot.    私はお酒をたくさん飲めません(=お酒に弱いです)

お酒に(お酒が)強い/弱いは、このように can drink a lot / can’t drink a lot を使った表現が最も一般的です。日本語では「強い」「弱い」という表現ですが、英語の strong や weak は当てはまらないので注意してください。
“This drink is very strong.”「このお酒はとても強い」のように、お酒自体が強いか弱いかを表す時には使うことができます。

I have a high tolerance for alcohol.    私はお酒に対する耐性が高いです(=お酒に強いです)

反対は、”I have a low tolerance for alcohol.”「私はお酒に対する耐性が低いです(=お酒に弱いです)」となります。

I’m a heavy drinker.    私は大酒飲みです
I get drunk easily.    私はすぐに酔っぱらいます
I’m a social drinker.    お酒は付き合い程度に飲みます

social(社交、付き合い)の場ではお酒を飲む、という場合は、この social drinker という表現を使ってみましょう。

It's fun to share! Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone
Authors

Related posts

Top